預り金保証制度 | プロパティマネジメントと 不動産相続のコンサルティング はハウスプロメインにお任せください

株式会社ハウスプロメイン
ヘッダーイメージスペース

当社は日管協預り金保証制度に加入しています

(公財)日管協預り金保証制度加入者証

当社は日管協(公益財団法人日本賃貸住宅管理協会)の預り金保証制度に加入しております。

 

安定した経営を行うことは、オーナー様と入居者様の生活を預かる管理会社に求められる社会的責務です。

預り金保証制度の加入には、外部機関による経営状態の厳正な審査があり、オーナー様が管理会社を選ぶ際の判断基準として有効です。この制度の「健全経営の証明」は客観的にわかりやすく、他社との差別化になります。

 

弊社代表のインタビュー記事はこちら↓

https://www.jpm.jp/deposit/subscriber/interview.html

預り金保証制度とは

預り金保証制度は、加入会社に万一倒産が発生した場合、オーナー様からの預り金を一定額保証するものです。

加入時および更新時に第三者機関である保証制度審査会の厳正な審査を行い、経営の安定した健全な管理会社である信用格付を行うものです。

また、賃貸住宅管理業者登録制度の登録業者に求められる「敷金の保管」の適正な実施をサポートする制度でもあります。