資産コンサルティング業務 | プロパティマネジメントと 不動産相続のコンサルティング はハウスプロメインにお任せください

神戸・西宮の賃貸管理会社 プロパティマネジメントならハウスプロメインへ
ヘッダーイメージスペース

資産コンサルティング業務

賃貸不動産経営だけでなく、多角的にコンサルティングを行います。

不動産の活用・資産組換

USE AND RECOMBINATION

オーナー様によっては、賃貸不動産以外の不動産をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。
畑、遊休地、別荘、自宅etc…
固定資産税だけを支払って遊ばせている土地や、生産緑地の指定を受けている土地などは、現状のまま置いておくことは望ましくありません。
コインパーキング・建築のご提案など、立地の需要に見合った活用または処分など、ご相談の上ご提案させていただきます。
また、駅から遠い土地または賃貸不動産から、駅近の土地または賃貸不動産などへの資産の組み換えなどもご提案いたします。
土地価格の二極化はこれからも続きます、早い段階で将来的にも価値が残る土地へ買い換えることをお勧めします。

不動産の売却

SELL

賃貸不動産は長期保有するよりも、一定のインカムゲインを得た後に減価償却の終了を待たずとも売却する方がトータルでプラスになることもあります。(もちろんケースバイケースです)
将来的に残った土地を活用する目的があるならともかく、いずれ売却することを視野に入れて賃貸事業をしている場合は予めご相談下さい。売却にベストなタイミングをご提案いたします。
収益用不動産以外にもご所有されている不動産などの不動産査定・仲介もいたしております。お気軽にご相談下さい。

ファイナンス・借換えのご相談

CONSULT

PMにより収益を最大化することができても、キャッシュフローが残らないケースもあります。
主な原因は、借入額が多い、金利が高い、返済期間が短いなど、金融機関への返済額が大きいケースです。
こういった場合には当社より提携する金融機関をご紹介いたします。
まずは何事も相談です。 お気軽にお問合せ下さい。

賃貸不動産経営の限界

LIMIT

「ファイナンス・借換えのご相談」のように最大化を図れたとしても賃貸事業が赤字になるであれば、売却などの選択肢も必要です。
賃貸不動産にはそれぞれにポテンシャル(潜在能力)があります。
同じ築年数で間取りと設備も同様のマンションがあるとします。1つは駅前、もう1つはバス便。
どちらがポテンシャルの高いマンションでしょうか。
当然、駅前のマンションです。
なぜなら、バス便に比べて家賃を高く取れるからです。
逆にバス便のマンションが駅前のマンションよりも高く家賃を取れることは通常ありません。
このように賃貸事業は収入家賃の限界というものがあります。
もし収益を最大化できたとしても、それを超える支出があれば事業は成立しません。
この場合は、支出を下げる方法を模索するのか売却するのか、状況を鑑みて判断しなければなりません。
このようなコンサルティング業務についてもご相談の上、ご提案させていただきます。

相続対策

INHERITANCE

2015年1月以降の相続税の基礎控除額は従来の6割に圧縮され、これにより相続税納税対象者が全体の4%から8%と2倍近く増えました。
この実質増税の対策として、相続財産評価を下げるために土地に賃貸マンションを建てるなど、一時ブームとなりました。
相続税節税対策のひとつであることに間違いはないのですが、この対策は決して万能ではありません。
資産状況や事業を承継する相続人の有無、また賃貸事業として成り立つのか長期にわたり収支計画が練られているのか。
この点を見誤ると、一時的な節税のために相続人に大きな負債と負担を残してしまうだけになりかねません。
なお、建築会社は建ててもらうことが目的ですので、どうしてもアドバイスにはバイアスがかかってしまいます。
当社には「上級相続支援コンサルタント」の資格を持つスタッフが9名います。その相続対策が適切なのかどうか、ぜひともご相談下さい。
また、「兵庫プロメイン相続サポートセンター」を併設しており、当社のオーナー様に無料でセミナーの開催、相談業務を承っております。

法律相談・税務相談

LAW AND TAX

当社には、不動産に精通した心強い顧問弁護士、不動産の経理に強い顧問税理士がいます。
当社の長年積み重ねてきた経験とノウハウを事例に併せて、専門家のアドバイスにより、的確な提案を行います。
もちろん弁護士・税理士のご紹介も可能です。ぜひご相談下さい。